アエルという名前の消費者金融まだあるのか

キャッシングベスト3

お金を借りるのにはとても慎重になります、私も知名度のある消費者金融でお金を借りていますが昔はどの消費者金融が良いのか多くの会社を比較しました。その頃はまだサラ金と言われていた時代なのですが、色々ある会社の中でアエルと言う名前の消費者金融はまだ存在しているのでしょうか?

アエルは現在、賃金業は廃業しています!

サラ金と言われてい時代、確かに多くの消費者金融が存在していました。その中からブラックではない企業を探すのは大変だったと思います。質問者様の様に比較していらっしゃった方も多かったでしょうね。質問にあった様に、アエルという会社はサラ金時代には大きく店舗を広げていきましたので、知っている方も少なくないと思います。

しかし今現在はアエルとい会社は存在していても、お金を貸す業務はおこなっていません。それは事実上、賃金業は廃業している事になります。廃業になった理由には多くの消費者金融が閉店か縮小に追い込まれた賃金業の法の改正も一つの様です。

法の改正では、金利が特に厳しく今までとは違い会社が自由に金利設定が出来る訳ではなく、法で決められた金額以上に設定するのが難しくなりました。借りる側にはとても借りやすくなったのですが、消費者金融は金利などを高く設定する事で利益を出していたのでそれがなくなった事、プラスに今まで金利を多く支払っていた分のお金をお客様に返還しなくてはいけなくなったのです。これが一番の大打撃で資金にやりくりが大変になってしまい営業する事が難しくなってしまったようです。

大きな会社でしたが大きくする為にはお客様から少し無理な請求をしてしまったようで、その点も原因の一つになっているようです。質問者様はお金を借りる際にとてもよく比較されていたと思います、サラ金の頃にお金を借りて被害に遭っている方は多くいらっしゃいますので見る目があるといった感じですね。

アエルという会社だけではなく消費者金融、全体で何かしらの問題を抱えていた頃がサラ金時代だと感じます、本当に今がとても安心して借りれる様になったのが凄いことですね。

アエルというサラ金は今どうなってる?もう借りれないの?

アエルというサラ金からお金を借りていた方は居られるでしょうか?もし居られるとしたら、かなり以前の話のはず。この消費者金融会社は、既に廃業しているからです。何度か名称を変更していますが、創業は1969年といいますから、まだ消費者金融という名称がなく、サラ金と呼ばれていた時代から、全国に渡って非常に手広く営業をしていた会社でした。

無人契約機もあって、ひタッチくんという愛称だったそうですよ。この名称が記憶に残っておられる方もいるかもしれませんね。しかし、その後メインバンクの倒産などもあって経営が傾き、2003年には倒産ということになっています。しかし、その倒産後も過払い請求にはちゃんと応じていたのですが、現在では全額の支払いには応じず、6%程度しか返ってこないと言われています。

このように、消費者金融が倒産してしまうと、一般に過払い請求が難しくなってしまうようです。消費者金融の顧客の側も、ついに返済ができなくなってしまうと、債務整理などの手続きをとりますよね。自己破産の手続きをとると、現時点での借入について一切返済しなくてもよくなりますが、個人再生でも返済額をかなり圧縮してもらえます。

このような手続きをとると、その後お金を借りることが難しくなったり、生活に一部制限がついたりもしますが、どうしても返済できない時の最後の手段としてこのような方法がないと、生活の再建はできません。業者も同じことで、最終的にはアエルのように倒産してしまうと、過払い請求をしてもほんの一部しか戻ってこない事に成ります。

しかし、一部でも戻ってくればまだいい方で、それはアエルが手広く事業を展開していた大きな消費者金融だったからです。もしももっと小さい業者からお金を借りていたとしら、過払い請求をかけるにしても、既にその所在すら分からないことも多いのです。

現在、司法書士や弁護士など専門家を通じて、また個人で、過払い請求をかけようとしている方もおられますが、このように請求をかける業者の存続が危うい場合もあります。そのため、消費者金融が破産してしまう前に、いち早く過払い請求をかけるよう、手続きを急いでいる方もいるようですよ。アエルも、返還されても一部しか戻ってはこないものの、今現在過払い請求が有効な業者です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 ≪借りやすくて安心!≫街金よりもお薦めな優良金融会社一覧 All Rights Reserved.